2006年09月08日

タ・タ・タ・タ・タヒチ!F

モーレア島に到着です。

2005_1114??〓0048s-.jpg

タヒチと言えば海と思われがちですが、モーレア島の魅力は山かもしれません。
上の写真の背景に写っていると思いますが、あの断崖絶壁がすごく印象的でした。あと、見た目がゴリラに見える尾根とかもありましたね。

2005_1114??〓0050s-.jpg

この相方はサンディです。モーレア島で僕らをホテルまで案内してくれた陽気な運転手。この人に、タヒチのいろんなことを教えてもらいました。外国に来ると何故か英語が話せるのが不思議??
本当にモーレア島を愛している方で、タヒチ島でもこんなに立派な山や自然が残っているところはここだけだと言ってました。ボラボラ島はリゾート開発しすぎだって。
さあ、モーレア島ではどんな旅が待ってるかな(・o・)。



posted by ビランク at 22:40| ☀| Comment(42) | TrackBack(1) | タヒチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

タ・タ・タ・タ・タヒチ!E

タヒチは島々が集まっているので、島から島への移動は船か飛行機です。

写真の飛行機はタヒチ本島からモーレア島へ移動する際に乗りました。

見ての通り、とても小さく快適には程遠いですが、なかなか楽しかったです。

s-2005_1114画像0047.jpg

プロペラの音がうるさく、運転席も機内から普通に見えました。

日本から13時間程、ビジネスクラスで快適に乗ってきた飛行機を降りたら直ぐにこの飛行機に乗りかえる羽目になり、あまりのギャップの激しさに笑えました。

飛んでいる時は、いかにも頑張って飛んでいますっていうぐらい必死さが伝わってきて可愛かったですよ。高度も低く、これなら墜落しても死ぬことはないだろうなんて思ったりもしました。(縁起悪いね)

飛行機から見下ろす、モーレア島の美しさは本当に最高でした。
posted by ビランク at 21:33| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | タヒチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

タ・タ・タ・タ・タヒチ!D

タヒチの地ビール的なものと言えばこれでしょう。
ひなのビール.JPG
ひなのビールです。

味はさっぱりとしたのどごしで、日本のビールより薄い気がしました。

地元では超有名で、そこらへんの人にヒナノ、ヒナノっていうだけで、皆にこやかに返事してくれます。

他にビールはないのかいって思うぐらいヒナノビールだらけでした。(+_+)
そのEへ続く・・・
posted by ビランク at 22:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | タヒチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

タ・タ・タ・タ・タヒチ!C

こんばんわ。

タヒチではタトゥーが流行っています。

常夏なので、男の人は上半身、裸になっている事が多いからでしょうか。

みんないろんなところに彫っています。

おみやげ屋でタトゥーのシールを見つけました。
2006_0228画像0001.JPG
今年の夏はこれを貼ってみようと今から楽しみにしています。

笑い話ですが、タヒチへ日本のヤ○ザさん達が訪れた時に、ホテルのスタッフが仕事の手をとめて彼らに見とれたそうです。
なぜだか分かりますか?
すごく色鮮やかな刺青を全身に彫っていたからですって。アート
そのDへ続く・・・
posted by ビランク at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | タヒチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

タ・タ・タ・タ・タヒチ!B

我が家の守り神はこの方です。
2006_0227画像0005.JPG
ティキと呼ばれているタヒチの守り神です。
パペーテの中心部にあるマルシェ(市場)には、さまざまなティキがおいてありました。
タ・タ・タ・タ・タヒチ@で書きましたが、タヒチ人はアジアから南下してきているそうです。
しかもタヒチが最終地点ではなく、タヒチから飛行機で5時間程のイースター島まで移っているみたいです。モアイ像の元はティキではないかといわれているんですって。
うーん、何となく似ていますね。
我が家の繁栄と家族の健康をお祈りしています。
そのCへ続く・・・
posted by ビランク at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | タヒチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

タ・タ・タ・タ・タヒチ!A

潜ってみた魚はカラフルでした。
2005_1114画像0074.JPG
こいつはラグーンの中なら、いろんな所で見かけました。
なかなか人に慣れていて、カメラに突っ込んでくる元気さでした。(エサと勘違い??)
だれか、こいつの名前を教えてくださいな。

タヒチにきて一番驚いた事!
波の立つ場所が、ラグーンの外で起きるので、日本でいう波打ち際という場所が、水平線の向こうに見えるのです。(それもものすごいビッグウエーブexclamation&question
2005_1114画像0143.JPG
(この写真の水平線に白波が立ってるでしょう)
この距離であの大きさの白波が見えるということは・・・
夜になると、ドドドドーと波が崩れる音が聞こえるのです。
想像してみて下さい。ココは異国の地だという事を・・・
そのBへ続く・・・
posted by ビランク at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | タヒチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

タ・タ・タ・タ・タヒチ!@

ヴィランクは数ヶ月前にタヒチを訪れました。

日本から飛行機で、○○時間かかりました。

タヒチと言えば、まずは海でしょう。他にもいろいろ見所が有りますので、後ほど報告。
2005_1114画像0128.JPG
(クルージングをしながら、海に潜り、鮫やエイに餌をあげた時に撮りました)
この船は胴体の隣に写真に見られる様な補助がついています。現地の人に尋ねると、タヒチの伝統的な船だそうです。タヒチ人はもともと、アジアから南下してきたそうで、航海術に長けているとの事。たしかに顔が何となくアジア系でした。
FH020013.jpg
(シュノーケリング中)
ヴィランクは水上コテージに宿泊した訳ですが、コテージから直接海へ降りるハシゴがついていて、部屋にはシュノーケルセットが常駐していました。
とりあえず潜ってみましたリゾート
熱帯魚があちこちに泳いでいて、餌を持っていると寄って来ました。しかしヴィランクは怖くて、逃げました。(へなちょこ)

海は本当にきれいで、生で、海がめの気配を感じた時は感動しました。
そのAへ続く・・・

posted by ビランク at 23:18| Comment(0) | TrackBack(1) | タヒチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。